スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

変な飯:オレンジの紅茶編

変な飯を食べるのが好きである。
この場合の「変」というのは、

・食材の取り合わせがおかしいもの
・変わった食材を使っているもの
・変わった味付け・香り付けをしているもの
・明らかに食欲をそそらない見た目をしているもの
・単純に味がひどいもの

などのことである。
元々食べることは好きだしなるべく真っ当に美味しいものを食べて生活したいと思っているはずなのだが、なぜか時々変なものを自ら口にしたくなることがある。

数年前、輸入食品店でオレンジの香りの紅茶を買った。
茶葉ではなくティーバッグで、確か20パックで150円くらいだったと思う。
もうこの価格設定だけで明らかにまともではないのだが、愚かな大学生だった私は「安いしいい匂いがしそう」という浅はかな理由で手に取ってしまった。
めちゃくちゃまずかった。
やたらと渋くて泥水をすすっているような気持ちになるし、オレンジの香りも香り消しゴムのような不自然な香りであった。
渋さを中和するため牛乳を入れると味はいくらかましになったが、今度は味がまともになった分香りが際立ち、やはり飲めたものではなかった。

ここで「失敗した。次はもっとお金を出していい紅茶を買おう」とでも思っていれば良かったのだが、なぜか「変な香り・まずい味の紅茶を飲んで落ち込む」ことに喜びを見出すようになってしまった。
ネット等で変わった香りの紅茶を探し、色々と試してみるようになった。
案の定ひどい味で落ち込むこともあれば、思いの外美味しくて拍子抜けすることもあった。
しかし前述のオレンジ紅茶を超えるまずさのものは見つからなかった。
いや別に見つけたかった訳ではないのだが。

その後、あまりにも使いきれない茶葉やティーバッグが増えすぎたため、この趣味はやめてしまった。
今は普通に美味しい紅茶を普通に飲んで楽しんでいるが、ふと「昔は変な紅茶ばかり飲んでいたのに、堕落してしまったな……」と思う時がある。何だ堕落って。

そして変な紅茶をやめた反動からか、普段の生活で変な食べ物を見つけるとつい手に取ってしまうようになった。
今は日生にカキフライソフトを食べに行くのが目標である。

********

ということで、ブログに今まで食べた変な飯の思い出などを書いていこうと思いますよ。
変=まずい、ではないので変だけど美味しかったもののことも書く予定。
スポンサーサイト
2016-06-21 : 羊以外(変な飯) : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

こよ

Author:こよ
新潟県民。

ついった

いんすた

**********

ひつじの写真などを載せていくブログです。
時々脱線します。
リンクフリー。

メールフォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

素材サイト

カウンター


検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。